子連れで海外旅行するなら香港が最高!

子連れ香港旅行を楽しむ500のヒント

未分類

乗り物好きキッズが大喜び間違いなし!香港で外せない乗り物2つ

更新日:

香港は乗り物天国

香港は交通機関がバラエティー豊か!しかも日本にはない乗り物もあり、乗り物好きのお子さんには(大人も)たまらないはず。そう広くはない香港の中で様々な移動手段が選べるので、アトラクション気分で目的なく乗ってみるのも良いものです。今回は香港に来たら絶対に乗っておきたい、香港ならではの乗り物2つをご紹介します。

トラム

トラムとは路面電車のこと。香港島の北側を東西に走っています。特徴的なのは広告が一杯に描かれた二階建ての車体。二階建ての路面電車は世界中でも珍しいようです。速度はゆっくりなので急いで移動したいときには不向きかもしれませんが、地下鉄と違って外の景色が変わるので子供が飽きずにいられるのが良いところ。地上で乗り降りできるため、ベビーカーを持って旅行している場合は、むしろ地下に降りないトラムのほうが地下鉄よりも楽で便利です。
運賃は一律で2.3HKドル(子供は1.2、シニアは1.1HKドル)。後払いですが、おつりがもらえないので、ここでもオクトパスカードが有利と言えます。停車案内の放送はありませんが、各駅停車なので地図とにらめっこしつつ目的地に向かいます。とはいえ、各停留所の間隔は数百メートルなので、たとえ乗り過ごしてもそこまで深刻にならずに済みます。トラムは移動手段としてよりも、香港の町を見ながら観光する周遊バスのように使うのがおすすめです。ぜひ、2階の席に座って眺めを楽しんで下さい。

トラムのオフィシャルサイト
https://www.hktramways.com/

スターフェリー(天星小輪)

九龍半島と香港島を結ぶビクトリア湾を運航するフェリーです。なんと120年の歴史がある乗り物のようです。昔は現地の人の重要な交通手段でしたが、現在では九龍側と香港島の移動はMTRが主流となり、どちらかというとスターフェリーは観光スポット的な乗り物といえるかもしれません。こちらは何と言っても料金の安さと、海上から眺める香港の街並みが魅力。
九龍側は尖沙咀から、香港島側は中環と湾仔の両方から出航しています。料金は座席の等級(1等の2階席と2等の1階席)や曜日(土日祝日は値上がりします。)によって変わりますが、3.7~2.7HKドル。子供料金もありますし、65歳以上は何と無料!
乗船する際には販売機でトークンと呼ばれるプラスチック製のコインを購入。これが乗船券代わりとなり改札機に入れると船にのることができます。オクトパスカードが使える改札機もあります。
香港の夜景を見るために夜の運行時間が人気なのですが、とても混雑するので小さい子供連れであれば昼間か夕暮れ時に乗るのがおすすめです。また、尖沙咀⇔中環の路線よりも尖沙咀⇔湾仔の路線の方が空いていて、運行距離も長いので家族でゆっくりと乗船を楽しむのには適しています。
乗船したらぜひ2階のデッキ席を確保して、香港の景色と潮風をお楽しみ下さい!

スターフェリーのオフィシャルサイト
http://www.starferry.com.hk

-未分類

Copyright© 子連れ香港旅行を楽しむ500のヒント , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.