子連れで海外旅行するなら香港が最高!

子連れ香港旅行を楽しむ500のヒント

未分類

大人も子供も大好き!初香港では外せない王道香港スイーツ3つ

投稿日:

飲茶や麺類をはじめとして香港フードは子供でも食べやすいものが多いですが、香港スイーツはいかがでしょうか。甘さが控えめで子供にも安心して食べさせることができるのが香港スイーツの良いところ。医食同源の考え方が根付いている香港では、ヘルシーなスイーツもあります。今回は昔から香港の人々に愛されていて、日本人にも人気のあるクラシックな王道スイーツ4つをご紹介します。

マンゴープリン

香港でぜひ食べて頂きたいのはマンゴーを使ったスイーツです。日本と違い、マンゴーは香港ではポピュラーな果物でスーパーにも普通に並んでいます。そのため、マンゴースイーツもフレッシュで濃くて美味しいのです。子供でも食べやすいマンゴースイーツといえば「マンゴープリン」。食べてみるとその濃厚さに驚きますよ。マンゴースイーツのお店「許留山(ホウライサン)」は創業50年以上の老舗で香港の至る所で見かけるチェーン店ですが、マンゴープリンは間違いない美味しさ。日本で食べるマンゴープリンが苦手という人にもぜひ食べてもらいたいくらいマンゴーの果実が生きた味です。許留山はプリン以外にもマンゴジュースやタピオカ・白玉と組み合わせたマンゴースイーツなど、種類も豊富なので家族で色々オーダーして食べ比べてみてはいかがでしょうか。

許留山の公式サイト
https://www.hkhls.com/

 

豆腐花

香港の伝統的なスイーツといえば「豆腐花(ダウフファ)」。名前の通り、豆腐に甘い蜜をかけて食べるデザートです。豆腐が甘いというと抵抗があるかもしれませんが、さっぱり目の豆乳プリンをイメージしていただくと良いかと思います。つるんつるんで大豆がほんのり香る豆腐と甘い蜜の組み合わせは意外とハマります。甘さ控えめで大豆を使っているのでカロリーが低くてヘルシーです。黒ゴマや生姜など、お店によっては色々な味がありますし、温かくして食べることもできます。喉越しの良くて柔らかいので小さい子供のデザートにぴったり。おすすめのお店は尖沙咀の「糖朝(とうちょう)」。日本にもお店のある有名店ですが、老舗の豆腐花はやっぱり美味しいです。木桶に入ってサーブされるのも雰囲気があります。
他にもスイーツショップやスーパーなど食べ比べてみるのも楽しいですよ。

糖朝の公式サイト(日本語)
http://japan.sweetdynasty.com/home/index2

 

エッグタルト

サクサクの皮の上にカスタードを乗せたエッグタルトは子供が大好きな味。もともとはポルトガルの「パステル・デ・ナタ」という名前の食べ物で、マカオから香港全土に広がりました。香港では大きく分けて2種類のエッグタルトを食べることができます。皮がパイ生地の「マカオ風」と皮がタルト(クッキー)生地の「香港風」です。どちらも美味しいのでお好みに合わせてどうぞ!焼きたての甘い香りは何とも食欲をそそります。温かいうちに食べるのがおすすめです。
マカオ風のエッグタルトはやはりエッグタルト発祥と言われるマカオの老舗「ロード・ストウズ・ベーカリー」、香港風は「泰昌餅家 (タイチョンベーカリー)」が有名です。

-未分類

Copyright© 子連れ香港旅行を楽しむ500のヒント , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.