子連れで海外旅行するなら香港が最高!

子連れ香港旅行を楽しむ500のヒント

未分類

パンダにも会える!何でもありの巨大遊園地オーシャンパーク

投稿日:

子連れ香港旅行の欠かせないスポットと言えば香港ディズニーランドが有名ですが、もうひとつ有名な遊園地があります。それが香港オーシャンパーク(香港海洋公園)。
開設は1977年と古く、昔から香港市民に親しまれているレジャーランドです。特筆すべきはその広さで敷地面積は87万平方メートルもあり、とにかくスケールが大きいのです。敷地内には遊園地・水族館・動物園が揃っており、一日では回り切れないほどのアトラクションがあります。子供が夢中になること間違いなしの巨大遊園地。全部は回れなくても一度行ってみる価値はありますよ。

香港オーシャンパークの概要

園内は二つのエリアに分かれています。子連れにおすすめのアトラクションをご紹介します。

<ウォーターフロント>
水族館やパンダ館、子供向けのアトラクションがあり子連れが回りやすいエリアです。
・グランドアトリウム
エリアの目玉ともいえる水族館。400種類以上、約5000匹の海の生物がいます。幅13mの巨大な水槽で魚が泳いでいる姿は圧巻です。
・ゴールドフィッシュトレジャーズ
ゴールドフィッシュ(金魚)が展示されているアトラクション。珍しい品種の金魚が額縁を模した水槽を泳ぐ姿はとってもキレイです。
・オールドホンコン
昔の香港の街並みを再現したアトラクション。香港のストリートフードを食べたり、お土産も販売されているのでちょっと一休みしたいときやランチにおすすめです。

<サミット(山頂)>
スリル満点の乗り物系アトラクションが中心ですが、動物の展示館やイルカショーもあります。子供の年齢に合わせて楽しむのが良いと思います。
・ノースポール・エンカウンター
北極を模した展示館。セイウチ、ゴマフアザラシ、ペンギンなど寒冷地の動物を見ることができます。
・オーシャンシアター
イルカやアシカが登場する人気のショー、「オーシャン・ワンダーズ」が毎日開催されていて人気があります。あらかじめ上演時間をチェックしてから訪れるのがよいでしょう。

やっぱりパンダが見たい!

オーシャンパークの目玉と言えば、やっぱりパンダでしょう。ウォーターフロント側にある「ジャイアント・パンダ・アドベンチャー」でパンダを間近に見ることができます。日本の動物園と違ってパンダとの間は柵のみでガラス等で仕切られていません!子供たちもしっかり見ることができますよ。パンダはごろーんと寝ていることが多いので、比較的活発に活動している午前中に見に行くことをおすすめします。

移動手段もアトラクションのよう

広いオーシャンパークではエリア間も乗り物で移動します。これがまたアトラクションのように楽しかったりします。
ケーブルカーはいわばロープウェイなのですが、山肌の急斜面を移動するので眺めは最高です。スケルトン部分が多い車体なのでちょっぴりスリルも味わえます。(ただし強風の日は運休となります)所要時間は片道15分ほどです。
オーシャンエクスプレスは両エリアを結ぶ列車です。海底列車に見立てられているので海底探検気分を味わえる演出が楽しいのです。こちらは所要時間4分ほど。
お子さんの年齢や天候に合わせてどちらかを選ぶと良いでしょう。

オーシャンパークへの行き方

2016年にMTRの海洋公園駅ができてアクセスが断然良くなりました。香港の主要エリアからMTRの金鐘駅で南港島線に乗り換えて一駅で海洋公園駅です。オーシャンパークは駅のB出口からすぐ。MTR以外では中環からバスが出ています。

-未分類

Copyright© 子連れ香港旅行を楽しむ500のヒント , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.